代表紹介

小梶 由扇子こかじ ゆみこ(旧名:柏井裕美子)

ドールハウス型の手作り猫ケージを製作・販売
Kokosukiここすきい株式会社 代表取締役

CEO_Yumiko_Kashiwai_20230128

これまでの歩み

2004年に四国職業能力開発大学校・応用課程生産電子システム技術科を卒業後、地元・高知県のニッポン高度紙工業株式会社に入社、特殊製紙業の品質保証・工程改善に16年従事。
猫好きが高じ、2012年から会社勤務のかたわら週末事業として理想の猫ケージ製作をスタート。
2020年に勤め先を退職、猫ケージ製作の専門会社、Kokosukiここすきい株式会社を設立。
高知県高岡郡日高村出身、日高村を中心に活動中。

猫ケージ開発の経緯

もともと猫好きで長年市販の猫ケージを使っていたが、デザイン性のないスチール製の四角いオリのような造形に不満を抱くようになる。

「ドールハウスのような、かわいい猫ケージが欲しい」「大胆に扉が開く猫ケージを作りたい」という思いが募り、理想を実現すべく、2012年から会社勤務のかたわら、猫ケージのデザイン・製作を週末事業の形で開始。

その後、デザイン画で木工所に試作発注するも、イメージと異なる商品が出来上がる問題に直面。試作品を自ら作り、その通りに量産する状態を目指し、全くの未経験から木工機械の使い方を習得。木工機械を買い揃えて木工工場を自宅に整備、試作と少量生産を開始。

猫ケージは部品点数が多く、2D図では表現しきれず制作ミスが生じる問題に突き当たったことから、3D-CADも未経験から習得。

1人では製作数に限界があることから、量産委託先もゼロから模索。県内外の家具製作所を1軒ずつあたり、断られながらも粘り強く探して、塗装・建具木工・部品調達ができる高い技術力と、熱い思いを共有できる家具会社と出会い、量産体制を確立。

現在、代表の柏井がデザインと設計を、提携家具会社が製造を行う形で猫ケージの量産を展開。 
「飼い主と猫に幸せな時間を送ってほしい」の思いで、設計と製作に挑戦し続けている。

テレビNEWS さんさんテレビ「プライムこうち」報道 2023年2月22日(水) 18時9分